□  2018.04 □  03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
さんぽくさかなまつり
「2012 in SANPOKUさかなまつり」五月四日に村上市寝屋漁港内で開催されます。
素人セリ市
さんぽくさかなまつり
スポンサーサイト
2012.04.19(Thu)  さかなまつりTOP
にいがた酒の陣に“活南蛮エビ”が参戦しました!
3月17日(土)18日(日)の2日間
新潟市の朱鷺メッセで開催された「にいがた酒の陣2012」で
「新潟県すし組合」さんが“佐渡産活南蛮エビ”を販売しました。

ブース

ブース

昨年は開催前日に襲った「東日本大震災」の影響で中止になり
2年振りの開催ということで、開場時間を前に大勢のお客さんが並ばれていました。

入口

行列

今回は早々に売り切れた前回の反省を踏まえ、売る回数は2日間とも
午前10時、午後1時からの2回ずつ、そして1回ごとの販売数も増やしました。

梱包

梱包

佐渡から直送された活南蛮エビは
佐渡沖で採取した冷たい海洋深層水に入れられているため、ほぼ仮死状態ですが
少し刺激を与えると、元気に髭や足を動かします。木桶に入れ販売準備完了です。

梱包

木桶

3尾1パック、南蛮エビ醤油をつけて、今回のみの特別価格400円でご提供。
県外から来られ初めて食べられる方、以前食べられ楽しみにして来られた方など
お客様も様々です。

パック

パック

販売

皮の剥き方を説明すると「え~!」みたいな反応もありましたが
パックに入れてからもハネ続ける、活きの良さに驚かれるお客様が続出しました。

木桶

販売

3パック、4パックまとめ買いされる方もおられるなど、順調に売れ続け
4回の販売全て短時間で完売しました。活南蛮エビでしか味わえないプリプリの食感
相性バッチリの南蛮エビ醤油の風味が好評でした。

完売

また、今回のみの特別価格50%Off 1,750円で注文販売を受け付けた
新潟県佐渡海洋深層水の活南蛮エビ(5尾)と生鮮南蛮エビ(300g)をセットにした
“佐渡南蛮エビAセット”も、早々に限定数を完売しました。

セット

ボトル

生鮮

すし組合さんが、売っていたのは活南蛮エビだけではありません。
新潟の地魚が味わえる“越後すし丼”“新潟丸ごとにぎり”
そして昨年大ブレークした“のどぐろ炙り丼”を販売しました。

越後すし丼

握り

のどぐろ炙り丼

そして、目の前で握ってもらえ、お寿司屋さんの気分が味わえる
カウンターサービスには、常に長蛇の列ができるなど
シャリ、ネタともに、2日間とも“ネタ切れ”です。

カウンター

のどぐろくん

スペースを少しお借りして、新潟漁協直売所“地魚工房”では、
人気商品“南蛮エビ魚醤油漬け”と、新商品の“南蛮エビの昆布〆“の
PRと試食提供を行い、酒の肴にピッタリで、こちらも短時間で品切れです。

醤油漬け

昆布〆

試食

酒の陣は、2日間で10万人を超えるお客様で賑わい無事終了。
活南蛮エビも、前回よりも多くの方に味わっていただき
認知度向上に手応えを感じた2日間でした。
2012.03.30(Fri)  イベント報告TOP
にいがた酒の陣で“佐渡産活南蛮エビ”を販売します!
3月17日(土)18日(日)の2日間、新潟市の朱鷺メッセで開催されます
「にいがた酒の陣」で、“佐渡産活南蛮エビ”が販売されます。

【佐渡で蓄養中の活南蛮エビ】
蓄養

酒の陣に出店する「新潟県すし組合」さんが
2日間とも午前10時、午後1時からの2回数量限定で販売します。

【たらいの中で休憩中の活南蛮エビ】
タライ

今回のみの特別価格“3尾400円”で提供し
さらに普段はお寿司屋さんでしか味わえない南蛮エビ醤油もお付けします。

【2010年酒の陣での販売の様子】
販売

この機会に活南蛮エビのプリップリッの食感と
相性バッチリの南蛮エビ醤油の風味を味わいください。

【2010年酒の陣での販売の様子】
販売

そして新潟県佐渡海洋深層水(株)の、活南蛮エビ(5尾)と、生鮮南蛮エビ(300g)を
セットにした、“佐渡南蛮エビAセット”(定価3,500円)を
数量限定・特別価格で、注文販売を受け付けます。

Aセット

2日間とも1日10セット限定ですが、50%Offの1,750円。
今回のみの特別価格で注文販売を受け付けます。活と生鮮両方の食感と美味しさが味わえる
佐渡南蛮エビAセットを、ご自宅用・ご贈答用にご用命ください。

【佐渡赤泊港で水揚げされたばかりの南蛮エビ】
水揚げ

もちろん南蛮エビだけではありません。「新潟県すし組合」では
昨年大ブレークした“のどぐろ炙り丼”そして新潟の地魚が味わえる
“越後すし丼”をご用意して皆様をお待ちしております。

【上:のどぐろ炙り丼 下:越後すし丼】写真はイメージです
炙り丼

すし丼

3月17日(土)18日(日)の2日間、「にいがた酒の陣」では
「新潟県すし組合」のブースにぜひお越しください。

南蛮エビ
2012.03.13(Tue)  イベント紹介TOP
寝屋漁港に行って来ました!その2
セリの時間が近づくと、荷捌き場では、最初にセリにかけられる魚箱が5列に並べられ
後方には、セリを待つ魚箱が積み上げられています。

【セリを待つ魚箱】
荷捌き場

荷捌き場
【アブラツノザメ】
アブラツノザメ
【アラ】
アラ

この日箱数が多かったのは、年間を通して水揚げされる
スズキ・シロギス・ヒラメ・カレイ類や、定置網によるブリ・ワラサです。
県内他の漁港ではあまり見られなかった、シャコの箱も多くありました。

【スズキ】
スズキ
【シロギス】
シロギス
【ブリ】
ブリ
【ブリの弟分 ワラサ】
ワラサ
【シャコ】
シャコ

山北市場のセリは、良く見られるセリ人と仲買人が魚の値段を言い合う方法ではなく
小さい黒板に希望価格を記入してセリ人に提出し
一番高い値段を付けた仲買人が落札する入札式です。

【品定めをする仲買人】
セリ
【黒板を使った入札】
セリ
【ウマヅラハギ】
ウマヅラハギ
【皮を剥がれたウマヅラハギ】
ウマヅラハギ

5時にセリが始まりました。セリ落とした業者名と落札価格が読み上げられ
場内は賑やかになります。セリには、地元山北や村上市内の業者の他
山形県庄内地区の業者が参加しています。

セリ
【サワラ】
サワラ
【シログチ】
シログチ

一列のセリが終わると、すぐに新しい魚箱が並べられ
少しずつ積み上げられた魚箱も減っていきます。

セリ
【トラフグ】
トラフグ
【マダイ】
マダイ

港の方では、遅くに帰港した底びき網漁船が水揚げ作業中で
選別・箱詰めもこれからです。

【底びき網船の水揚げ】
水揚げ

水揚げ

水揚げ

6時を過ぎてもセリはまだまだ終わりそうになく
これから底びき網漁の南蛮エビやズワイガニなどがセリにかけられるところですが
残念ながら途中で失礼させていただきました。

【ケガニ】
ケガニ
【ヤリイカ(はないかサイズ)】
ハナイカ
【アワビ】
アワビ
【バイ】
バイ

漁港に行く前に覗いた、新潟漁協山北支所直営の
「魚売り処 新鮮家」では
ウマヅラハギとフグが天日干しされ、干しダコも美味しそうに色づき吊されていました。

新鮮家
【天日干しされる上:ウマヅラハギ 下:フグ】
干物

干物

「魚売り処 新鮮家」では、寝屋漁港で水揚げされた新鮮な魚の干物を販売しています。
冬期間も営業していますので、ぜひお訪ねください。

【美味しそうに色づく干しダコ】
タコ
【干し上がったニギス】
ニギス
2012.02.03(Fri)  漁港紹介TOP

BackTopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。